Her story

三度の飯よりもお菓子と猫が好きな大学生のブログ

あなただけが2000万貯蓄しても老後は安泰とはいえない理由

こんばんは、みーのすけです。

さて、これは6月12日に下書き保存していた記事です。2000万円問題に言及したかったのはわかります。しかし、昔すぎて下記のグラフがなにやらよくわかりません。 グラフを3つもつくったということはそれなりの時間をかけたはずです。

皆さん、このグラフがなにを意味するか考えてみましょう(人任せ)

f:id:miinosuke:20190612212332p:plain

f:id:miinosuke:20190612212352p:plain

f:id:miinosuke:20190612212404j:plain

f:id:miinosuke:20190612212418p:plain

 おそらく…

日本の人口を5人にみたてました。たとえあなたが2000万円を貯蓄していたとしても、他の人が100万円しか貯蓄していなかったら…

「2000万円貯蓄しないとある程度の生活が送れない」のであれば、100万円の貯蓄で生きていけるはずがありません。では、他人1~4は餓死するのか。そんなわけないでしょう、日本の人口の5分の4が死んだら日本は成り立ちません。だから、十分なお金を持っている「あなた」が他人1~4に間接的にお金を贈与することになるかもしれませんよ

ということを言いたかったんですかね。そんで結果的には2000万円貯蓄していたはずが800万円になっているかもしれない…と

まあ直接的に「あなた」から「他人」にお金が渡ることはないでしょう。「国」を経由して間接的にということになるのかな…

だから「あなた」が「国」に属している以上、「あなた」が「国」のお金を所持している以上、そのお金はどうなるかわからない=あなただけが2000万円貯蓄しても老後は安泰とはいえない→みんなが2000万円くらい貯蓄できるような世の中にしないと…

 

普段、時事ネタを扱うことはないのですが、ちょっと旬も過ぎたし、下書きをそのままにしとくのももったいないかんじがしたので今回取り扱ってみました。

論理も何もないので信じないでくださいね!

2000万貯蓄を目標にするのではなく2000万貯蓄できるくらい稼げるような人生設計を目標にしたいですね。

以上戯言でした、おやすみなさいなかんじ